シート乾燥装置 製品写真

製品説明

シート状のワークを連続乾燥する装置です。

特長

  • ジェットノズルの採用により高温高速でワークに熱風を吹き付けるので温度分布、熱交換率が優れています。
  • 弊社独自の熱風循環方式により、シート幅方向に均一な温度分布、風速を出すことが可能です。
  • 熱源を上下別々にし、温度を変化させることで、より細かな乾燥条件を設定できます。

用途

  • シート状のワークの連続乾燥

仕様

熱風吹出し型式熱風をパスライン上下より吹出し、サイドから回収する。熱風吹出し方法と回収方式については、長年の経験より、ワークにいかに均一に効率よく伝達できるかを考慮した構造にしています。
風速10m/sec程度(ノズル吹き出し口)
加硫室温度MAX.250℃
熱源ガス直下
搬送方法ローラー搬送
加熱炉の長さ標準:4m、これ以外の特殊仕様についても、対応します。

機械構造または外観図

シート乾燥装置 機械構造