株式会社小松原加熱・乾燥装置洗浄・抽出装置冷却装置ロール・ドラム制作大物製缶・溶接もおまかせください!

曲がり管連続加硫装置 製品写真

製品説明

曲がり管連続加硫装置は、高温(MAX230℃)の熱風を曲がり管に均一にあてる無加圧の連続加硫装置です。生産性の安定及び効率アップを目的として、従来のバッチ型加硫炉で二次加硫していたものを半自動化することで連続式加硫機を実現 。自動車の高機能ホースなどに使用されます。

特長

  • 連続的に加硫できるため、生産効率が向上します。
  • マンドレルをロボットハンドで自動的に所定の位置に持ってくることにより作業効率がアップします。
  • 連続加硫することで、マンドレルからゴムを抜き取る作業効率が大幅にアップします。
  • 装置は非常にコンパクトでメンテナンスが容易です。

用途

  • 自動車の高機能ホース、パーオキサド加硫の二次加硫として最適です。

仕様

熱風吹出し型式熱風を炉内天井全面より吹出し、底面で回収する。熱風吹出し方法と回収方式については、長年の経験より、ワークにいかに均一に効率よく伝達できるかを考慮した構造にしている。
加硫室温度MAX.230℃
熱源ガス直下、電気ヒーター、灯油直下
搬送方法専用チェーンによるタクト搬送(メンテナンス時は連続搬送できます)
搬送速度標準:タクト搬送となるため、標準として6秒/サイクル

機械構造または外観図

曲がり管連続加硫装置 機械構造