株式会社小松原加熱・乾燥装置洗浄・抽出装置冷却装置ロール・ドラム制作大物製缶・溶接もおまかせください!

ロールtoロール装置(ウェブハンドリング搬送装置)として、ワークのスリップ(すべり)が発生してしまう原因は何ですか?その対策・防止策は?

ロールtoロール装置(ウェブハンドリング搬送装置)として、ワークのスリップ(すべり)が発生してしまう原因は何ですか?その対策・防止策は?

スリップ(すべり)の原因として、基本的にはニップロールのニップ圧が弱い、張力が適正でない事が原因と思われます。

但し、製品によってはニップできない場合もあります。その場合は、駆動ロールの直径やロール材質・硬度などもさまざま影響が原因と考えられます。

スリップ(すべり)を発生させない為に、ニップ圧や張力の適切な設定、駆動ロールの直径、ロール材質・硬度などを適切に設定することで改善できます。

弊社では、長年の実績とノウハウがありますので、ご相談ください。