トップページ >製品情報 >染色、染色仕上げ>ガス毛焼機“ユニ・ジェット”

ガス毛焼機“ユニ・ジェット”

全景
操作側

原動側



特長

  • セラミック・ノズル付のユニジェット・バーナーで完全燃焼の状態で経済的に完全で均一な毛焼加工ができます。
    綿、麻、羊毛等の天然繊維又は、人造繊維あるいは合成繊維等あらゆる種類の織物の毛焼加工ができます。
    プロパンガス、ブタンガス、天然ガス、都市ガス及びガソリンガスのどれでも使用できます。
    表面温度は約400度から1,200度までハンドル1個で容易に調節できます。
    布巾に対して高圧空気により外部より容易に焔の巾を調整できる為ガスの浪費を防ぎます。
    機械が非常停止した時には自動バーナー反転装置により布の焼損を防ぎます。
    バーナーの組合せにより高速運転が可能です。
  •  


毛焼法
バーナー断面図


毛焼法
毛焼法の種類
毛焼法の種類
ガス、空気及び水配管



機械構成の一例



機種・仕様などは予告なく改良・変更する場合があります。
詳しくは「弊社営業部」にお問い合わせください。

製品情報

洗浄装置

FV洗浄装置

リラクサーFV-RU

FV洗浄装置(コンベアベルト洗浄)

金属メッシュベルト自動振動洗浄装置

熱、乾燥装置

曲がり管加硫装置

ゴム連続加硫装置

ゴム連続加硫装置
(高燃焼タイプ)

ゴム連続加硫装置
(上開きタイプ)

ゴム・バッチ型加硫装置

マイクロ波加熱装置

繊維、不織布向け乾燥装置

冷却装置

パッチオフマシン

染色、染色仕上げ

インディゴロープ染色機

防縮機

樹脂ロールカレンダー

エメリー起毛機

ガス毛焼機

部品

乾燥及び冷却シリンダー・ドラム

ガイドロール

ステンレス部品

ステンレス加工.comサイトへ

ニップ・ロールプレス装置.comサイトへ

ロール・ドラム・シリンダー製作.com

事例紹介

ゴム加硫

洗浄

繊維設備機械

その他

テスト機について

会社案内

会社概要

アクセスマップ

ISO品質・環境方針

Q&A

お問い合わせ

採用情報

先輩からのメッセージ

リンク

サイトマップ