トップページ >Q&A

お客様からよくあるお問い合わせやご質問をQ&A形式にまとめました。

ゴム  FV洗浄機  防縮機   カレンダー
ソフト・ヌーボー  シリンダー(ドラム)ロール  マイクロ波


  
FV洗浄機 Q ベアリングを使用しないのであればパンチングロールの軸受けには何を使用しているのか?
A 従来式はボールベアリングを使用していました。FV Washerは樹脂板メタルを使用しています。ステンレス製のボールベアリングは鋼製のベアリングに比べて、ボールの焼入ができにくいために耐久性が著しく落ちる場合があります。又、洗浄液の種類により、腐食の心配もあります。これらの欠点を防止するために、樹脂板メタルとしました。金属製のベアリングにすれば、ベアリングと接触する部分も金属製の為に金属紛が出る場合があります。金属紛を嫌うワークにもダメージを与えません。a
 
Q 従来のFV洗浄機のパンチングロールの構造との違いは?
A FV Washerの最大の特徴はパンチングロールを浮力で浮かして軸受に負担をなるべくかけない構造にしています。
 
Q パンチングの穴は汚れで詰まらないのか?掃除方法は?
A 現在まで、汚れで詰まってしまったとのお客様からの報告は受けていませんが、年々、加工の種類とか高度化により、詰まらないとの保証はありません。掃除方法もノウハウの一つです。お買上頂いたお客様にはお伝え致します。
 
Q パンチング穴でない部分は洗浄できるのか?
A 基本的にはパンチング穴がある部分でしか洗浄できません。しかしパンチング穴がない所でも振動が伝わる所は洗浄できます。開孔率40%程度であれば、開孔していない部分でも洗浄が可能です。
 
Q パンチング跡が生地につくことはないか?
A これはワークの種類により付くものもあればつかないものもあります。一番大きな要因は菊形ロールの回転数によるところが大きいようです。必ずしも回転数が高いからと言ってつくものではありません。パンチング跡がついた場合に菊形ロールの回転数を変えることにより防止できます。
 
Q 最大巾は何mmまで可能ですか?また、最小巾は?
A ワーク幅でMax.3,000mm、Min.は細い糸状のものも可能です。
 
Q パンチングロールと菊ロールの隙間によって効果は違うのですか?また隙間はどれぐらいありますか?
A 隙間は狭ければ狭いほど効果はあります。しかし狭すぎると、他の面で不具合が出て 来ますので、それらを考慮して、最適隙間を設定します。最適隙間についてはノウハウ になっています。
 
Q フローティングとは?
A パンチングロールに浮力を与えて、パンチングロールを支えている軸受の負荷を軽く した構造を言います。このフローティング方式でないと軸受が痛みやすく、また加工 速度を速めると問題がありました。
 
Q パンチングロールにある空気室とは?
A 前述のフローティングと関係してきますが、浮力を与えるために設けています。
 
Q オーバーフィードとは?
A 当社のリラクサー(FV-R)にこのオーバーフィード機構を採用しています。 オーバーフィードとはワークを緊張させないように過分にワークを送込む 機構を言います。


防縮機 Q 防縮機はどんな素材に使用できますか?
A 主に綿素材の織物に使用されます。綿と合繊の混紡織物にも使用されます。防縮目的でなく、風合い目的にも使用されます。綿織物とか混紡織物には絶対に必要な加工機の一つです。
 
Q 布を縮めるという意味ではリラクサーと同じだと思うのですが違いは?
A ワークを縮めると言う意味では同じですが、素材により使分けします。例えば、合繊100%の織物とかニットであれば、綿と合繊を問わずに防縮機では効果が出ませんので、リラクサーもしくは他の方法で行います。
 
Q 定長マーカーとは?
A 防縮機を使用する場合は洗濯試験をします。その時に使用する試験器具です。
ワークに印を付ける器具です。
 
Q 洗濯試験機とは?
A 洗濯試験する際の洗濯機です。
 
Q 遠心脱水機とは?
A 洗濯試験する際の脱水機です。
 
Q フラットベッドプレスとは?
A 洗濯試験する際のプレス機です。


カレンダー Q チンツー加工とは?
A 強い艶を出す加工方法の一つです。前工程で樹脂加工したものを強圧でカレンダー加工します。
 
Q オイルクロスコーティングとは?
A これも強い艶を出す加工方法の一つです。前工程でコーティング加工したものを強圧カレンダーで加工します。
 
Q ベンディングとは?
A 強圧カレンダーの場合に強圧でロールを加圧するために、ロールに曲がりが生じます。このロールの曲がりをベンディングと言います。
 
Q ウールンペーパーロールとは?
A 羊毛と綿を混ぜて紙のように製紙したものを輪切りにして、それを多数重ねてプレスをして、ロール状に製作したもの。
 
Q コットンロールとは?
A 前述のウーロンペーパーロールと同様に製作しますが、紙状に製紙せず、綿状にして輪切りにして製作します。材質は綿100%のものが多い。
 
Q カレンダーの種類にはどんなものがありますか?
A 大別して次の5種類があります。
1)ローリングカレンダー
2)フリクションカレンダー
3)シュライナーカレンダー
4)エンボスカレンダー
5)フエルトカレンダー
 
Q スフェリカルローラーベアリングとは?
A ベアリングの一種で大荷重に耐えられるベアリングです。
 
Q フリクションギアーとは?
A フリクションカレンダーのフリクション率を変える時に使用します。ギアーの枚数の組合せで、フリクション率を変えます。


ソフト・ヌーボー Q ピーチスキン加工とは?
A 「ピーチスキン」とは、「桃の肌」と言う意味で、桃の肌のようなソフトな感触にワークの表面を加工することを言います。
 
Q スウェーディング加工
A エメリーロールを通して加工する加工方法の一種です。
後述のサンティング加工、バッフィング加工も同じような加工方法です。
 
Q サンディング加工
A エメリーロールを通して加工する加工方法の一種です。
 
Q バッフィング加工
A エメリーロールを通して加工する加工方法の一種です。


シリンダー
(ドラム)
ロール
Q S型、D型とあるが冷却効果に違いはあるのか?
A 違いはありません。冷却液の通過が位置が違うだけです。
 
Q 切削しないということだが精度はどの程度でるのか?
A 振れ精度は10分台です。
 
Q 他社のシリンダーとの違いは?
A 当社のシリンダーはステンレス製です。SS材を切削してHcrメッキしたものが多く市場にありますが、当社製シリンダーの特徴をHPの「ステンレス水冷シリンダー」で掲載しています。御参照下さい。「ステンレス乾燥シリンダー」も製作しておりますのでご利用下さい。
 
Q 軸部の構造はどうなっているのか?
A 多種多様です。お引合い頂いた時点でお打合の上で決定します。
 
Q 肉厚は薄いが強度は?
A 肉厚は2mmと3mmが主体です。荷重に対するベンディング量の強度計算は致します。
強度不足の場合は肉厚3mm以上のものも製作可能です。
 
Q ステンレス以外のものも製作可能か?
A ご相談ください。製作可能です。
 
Q 2重式と1重式で違いはありますか?
A 価格は違います。冷却効果は2重式の方が優れています。
「乾燥シリンダー」の場合には1重式の方が乾燥効率は優れています。


マイクロ波 Q マイクロ波の長所、短所は?
A 長所は瞬時の加熱が可能です。その他色々とあります。
HPの「マイクロ波加熱設備機械」で掲載しています。御参照下さい。
 
Q マグネトロンとは?
A マイクロ波を発生する電子管です。
 
Q 導波管とは?
A 金属製の矩形断面をした管で、発振装置からのマイクロ波を途中の損失がない
よう照射部まで導きます。

 

製品情報

洗浄装置

FV洗浄装置

リラクサーFV-RU

FV洗浄装置(コンベアベルト洗浄)

金属メッシュベルト自動振動洗浄装置

熱、乾燥装置

曲がり管加硫装置

ゴム連続加硫装置

ゴム連続加硫装置
(高燃焼タイプ)

ゴム連続加硫装置
(上開きタイプ)

ゴム・バッチ型加硫装置

マイクロ波加熱装置

繊維、不織布向け乾燥装置

冷却装置

パッチオフマシン

染色、染色仕上げ

インディゴロープ染色機

防縮機

樹脂ロールカレンダー

エメリー起毛機

ガス毛焼機

部品

乾燥及び冷却シリンダー・ドラム

ガイドロール

ステンレス部品

ステンレス加工.comサイトへ

ニップ・ロールプレス装置.comサイトへ

ロール・ドラム・シリンダー製作.com

事例紹介

ゴム加硫

洗浄

繊維設備機械

その他

テスト機について

会社案内

会社概要

アクセスマップ

ISO品質・環境方針

Q&A

お問い合わせ

採用情報

先輩からのメッセージ

リンク

サイトマップ