トップページ > 製品情報 >熱、乾燥 >ゴム加硫 >バッチ型 ゴム加硫装置 “ベルーフ・Z”

バッチ型 ゴム加硫装置 “ベルーフ・Z”


『ガスバーナータイプ』

概要
熱源に直火(ガスバーナータイプ)を採用し、熱風を循環させることによって、従来(電熱式)では処理できなかった加硫時に発生する、反応ガスを燃焼室で処理するので排気ガス濃度を低減できます。
加硫炉内はステンレス構造となっているため、清掃も簡単です。



特長
  • 熱源にガス直火型を採用しているのでランニングコストが従来の1/3〜1/5に大幅に下がります。
    当社独自の熱風循環方式により脱煙・脱臭を行います。
    独自の熱風吹き出し構造により均一な温度分布が実現します。
    加硫炉内はステンレス構造になっているため、耐久性に優れ清掃が容易です。
    熱風はリサイクルされ、発生した加硫ガスはバーナーで焼却されるため、タールなどの付着も少なくメンテナンスも容易です。

使用用途
  • パーオキサイト加硫などの二次加硫
    形状記憶ホースなどの加硫
  •  

主な仕様
  • 熱風吹出し型式
    装置正面より見て熱風を炉内右面より吹出し、左面から回収します。
    加硫室温度
    MAX.180℃±5℃以内(従来機参考)
    熱 源
    ガス直下燃焼型または灯油直下燃焼型
    炉内材質
    加硫中に発生する反応ガスと接する炉内の材質は、全部ステンレス製にしています。
    加熱炉内寸法
    ニーズにお応えします。
  •  


装置の構造

本機は以下の様な構造になっています。

(1)燃焼室
ガスバーナー、熱風循環ファンなどを配置し、循環熱風の加熱を行います。

(2)加熱室
実際に製品を投入し加熱する部分です。前面扉を開けると、右側面が熱風吹き出し部、 左側面が熱風回収部となっています。

(3)操作パネル
各種表示灯・温度・加硫時間の設定、装置の起動・停止等を行います

(4)ガス配管部
ガス配管、エアー配管及び電磁弁等を装置上側面に配置しています。
 
 
機種・仕様などは予告なく改良・変更する場合があります。
詳しくは「弊社営業部」にお問い合わせください。

製品情報

洗浄装置

FV洗浄装置

リラクサーFV-RU

FV洗浄装置(コンベアベルト洗浄)

金属メッシュベルト自動振動洗浄装置

熱、乾燥装置

曲がり管加硫装置

ゴム連続加硫装置

ゴム連続加硫装置
(高燃焼タイプ)

ゴム連続加硫装置
(上開きタイプ)

ゴム・バッチ型加硫装置

マイクロ波加熱装置

繊維、不織布向け乾燥装置

冷却装置

パッチオフマシン

染色、染色仕上げ

インディゴロープ染色機

防縮機

樹脂ロールカレンダー

エメリー起毛機

ガス毛焼機

部品

乾燥及び冷却シリンダー・ドラム

ガイドロール

ステンレス部品

ステンレス加工.comサイトへ

ニップ・ロールプレス装置.comサイトへ

ロール・ドラム・シリンダー製作.com

事例紹介

ゴム加硫

洗浄

繊維設備機械

その他

テスト機について

会社案内

会社概要

アクセスマップ

ISO品質・環境方針

Q&A

お問い合わせ

採用情報

先輩からのメッセージ

リンク

サイトマップ